会社から逃げる PR

仕事にワクワクしないのは危険信号!ワクワクしない理由はこの3つ!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、しょうです。

最近、仕事に対してワクワク感が出ない。。

仕事ワクワクしなくて出勤したくない…

この記事では、このような悩みを解決します。

会社に出勤しているにも関わらず、脱力感が強く仕事への意欲がない。

もしあなたがそんな状態であれば、危険信号です。

結論、仕事にワクワク感がない場合は、仕事を変えることを検討しましょう。

なぜなら、「ワクワクしない=自己成長がない」からです。

仕事にワクワクしない理由は、ちゃんとあります。

次項から詳しく解説していきます。



仕事にワクワクしない理由は必ずある

ワクワクしながら仕事が出来ない理由は、必ずあります。

仕事を早くやりたい!」というワクワク感がなければ、モチベーションは低いまま。

会社の勤務時間内、ずっとワクワク感がないままの状態が続くのは、人生かなり損しています。

命の次に大切な時間を会社に預けているのですから、

ワクワクしながら仕事をしないといけません。

次項では、仕事でワクワクしない理由を探っていきます。

今のままでは危険信号!仕事でワクワクしない3つの理由

それではワクワクしない理由を探っていきましょう。

理由は、大きく分けて3つに分類されています。

  • 業務に飽きている
  • 人間関係に疲弊している
  • 会社の考えが合わない

1つずつ解説していきます。

1.業務に飽きている

1つ目が、業務に飽きていることが挙げられます。

飽きている原因は、毎日同じ業務ばかりで慣れてしまっていることが挙げられます。

例えば、最初はコピーの方法でサイズ設定など分からないことだらけでワクワクしますが、1、2回やれば覚えらますよね。

ただ覚えた後も、毎日コピーの作業をしていたら誰だって飽きます。

しょう

最初こそ楽しくワクワクしていた業務も慣れてくることによって飽きてしまうんですよね。

そんな状況を脱却する方法下記↓

慣れて飽きてしまった業務を他の人にバンバン振ること

飽きた業務を他人に振ることで自身の業務は減り、

今まで出来なかった新しい業務に挑戦することが可能になります。

人は挑戦することでワクワク感が生まれるもの。

飽きてしまった業務を他の人にバンバン振ってみてください。

言い換えると、業務飽きているということは自分に余裕があるということ

今のうちに今の自分にないスキルを身につけられる副業をする選択肢もありですね。

2.人間関係に疲弊している

2つ目は、人間関係に疲弊していることが挙げられます。

会社で一緒に働く人達と上手く関係性を保つことは、ものすごく重要です。

今、あなたが人間関係に対してストレスなく、上手くやり繰り出来ていれば問題ありません。

ただ上手くやり繰りが出来ていないとストレスが溜まり、疲弊してしまいます。

例えば、出勤表を見て、「今日はあの人が出勤で同じか。嫌だな。。。」と感じるなら、

あなたは既にストレスがかかっている状態です。

この時点であなたは仕事以外の部分で意識的に悩んでしまっており、ワクワク感を奪われてしまっているのです。

しょう

仕事は大好き。でも人間関係の疲弊が原因で楽しくない時間を過ごすのは勿体無い!

そんな状況を脱却する方法下記↓

嫌い・苦手な人と関わることを辞めること

嫌いな人と関わるなら嫌な思いをする、ならば関わらなければ嫌な思いをしない。

シンプルに考えて全然OKなんです。

自分の場合、嫌いな人がいたら部署異動をお願いする。

ダメなら仕事を辞めて、転職する選択を繰り返してました。

今思うと、転職活動と並行して、サクッと稼げる副業で収入UPしていたら、違った人生になったのかなと感じてます。

3.会社の考えが合わない

3つ目は、会社の考えが合わないことが挙げられます。

同じ会社の人達と考えが合わないと、徐々にワクワク感がなくなりますよね。

自分の体験談を例に出します。

  • 出社10分前には着替えを済ませて待機すること
    お昼ご飯は必ず一緒に食べること
    有給もらうときは、休みの前後にお礼を言うこと

たとえ考えが合わなくても、我慢しながら働くことはできます。

しかし、無理に我慢するとストレスに変わるだけで、ワクワク感を持ちながら仕事をすることが難しくなってしまいます。

ではそんな時はどうすればいいのか。

そんな状況を脱却する方法下記↓

会社の中で役職がついている人に自分の思いをぶつけてみること

ここで重要ポイントを1つ。

必ず役職がついている上司に相談してください。

なぜなら、役職がない上司に相談したところで権限がないので”ただの相談で終わる可能性が高いからです。

相談された上司は、

アイツには会社に対してあんな考えを持っていたのか!何かできることないかな?

と何かしら意図を汲みとって動いてくれます。

そうなれば考えが合わずに、

ストレスに感じていたことが徐々に改善される確率は高くなりますね。

もちろん変わらない場合もありますが、

相談しなかったら改善される確率はゼロなので。

相談しても何も変わらない状態が続くのなら…

思い切って仕事を変える選択肢をとってみてください!

酷と感じるかもしれませんが相談しても変わらない場合、そもそも会社が社員の意見を取り入れてくれない体制になっています。

何度も相談したところで変わりません。

そんなときは、意見を積極的に取り入れてくれる仕事先に変えてみましょうね。

まとめ

今回は、「仕事にワクワクしないのは危険信号!ワクワクしない理由はこの3つ!」について書いてきました。

ワクワクしない理由は下記の3つでした。

  • 業務に飽きている
  • 人間関係に疲弊している
  • 会社の考えが合わない

この3つに当てはまっていたら、各章に書いた解決策を実行してみてください。

確実に変わります。

また僕は会社員を続けながら副業に出会い、

副業で稼いだお金でブログを運営したりして、嫌だった会社を脱サラできました。

こちらの記事で詳しく説明しているので開設するだけで副業で稼ぐ方法など無料プレゼント企画もしてるので、企画終了しないうちに是非、みてくださいね。

【簡単に10分で完了】スマホでWordPressを開設する方法! こんにちは、しょうです。 ブログが稼げるって聞いたけど、作り方分からない パソコンだと家でしかできないか...